サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ
blog.gif

記事一覧

陣 参加の際の持ち物 更新版

・作業服(破けにくい丈夫なもの。長袖・長ズボンの工事用作業着・つなぎ)
 ※ジャージ・ジーンズ等の汚れてもいい服レベルではワークに参加させません。
・1万円程度の頑丈な登山靴。又は鉄板の入った安全靴
・皮手袋(サイズぴったりのもの)
・分厚いゴム手袋(台所用のような薄手のゴム手袋ではない)
・作業用雨具(すぐに破けない頑丈なもの)
・長袖シャツ(丈夫なもの)
・下着
・靴下(作業中は安全のため2枚重ねで履く)
・腰袋(常に持ち歩けるもの。以下の物が入る大きさで)
 -ボールペン
 -油性マジック
 -メモ書きノート
 -貴重品
 -携帯
・名札(首から下げるタイプ。名札に以下のものを必ず入れること)
 -保険証のコピー(怪我のときに備えて)
 -顔写真のある身分証明書(免許証や学生証など)
・腕時計
・寝袋(冬用)
・防寒具
・タオル 小(汗ふき用)
・タオル 大(バスタオル)
・日焼け対策(日焼け止め、化粧水など)
・衛星用品(洗面用具、歯ブラシ、歯磨き粉など)
・マイ箸
・タンブラー、又は水筒
・常備薬
・携帯充電バッテリー(携帯は各自、電池で充電すること)

※鞄ひとつにまとめてくること。テント内は置き場がなく邪魔になるため、以上の持ち物以外を持って来られると迷惑になります。
※支援物資などはいりません。現地で食料・おかし、衣料品は足りています。

Share