サイトマップ サイトポリシー お問い合わせ
blog.gif

記事一覧

第3期FIWC関西委員会唐桑キャンプ 5

8月14日(日)
報告者:日下佐代子
メンバー:青山哲也、劉成道、日下佐代子、水野和明、安高啓貴、桑形さおり、平山美穂、目近康子

<本日のスケジュール>
04:30 起床
05:00 祭り片づけ@唐桑小学校集合。
07:00 6月25日から陣長としてFIWC唐桑キャンプを支えてきた江原伸悟が帰路に。見送る。     
08:30 片づけ完了。
    *スムーズに進んだため、予定よりも早く終了。
    *疲労ピークのため、メンバーに休憩の時間(風呂&睡眠休憩など)
09:00 平山帰路。日下&桑形で気仙沼へ送迎。
    *日下&桑形、帰り道にて巨釡の折石&漁火パークで束の間の休息時間。
11:00 日下&劉、佐々木夫一さん宅でお茶。崔とその仲間たちに合流。
    昼食を漁火パークでご馳走になる。
    *みそラーメンドライが好評。

12:00 昼食@ホーム
13:30 青山、劉、安高帰路。水野&高山で気仙沼へ送迎。
15:00 高山、家族の看病のため、急きょ帰ることに。水野送迎。
16:00 お風呂@公民館
18:00 ①BBQ@畠山新聞参加(水野・桑形・目近+関東&陣メンバー)
    *水野、終始子供たちの遊び相手。
    ②馬場和花ちゃん誕生日会参加(日下+関東&陣メンバー)
    *陣メンバーが手作りケーキを手伝い、プレゼントを用意。
22:00 全体MTG中止
    *富田隊長送迎のため、全体MTG間に合わず。また、関東レンタカーが駐車中の関西レンタカーがぶつかり、保険証明のため警察を呼ぶことになったので中止。
    *関西のまとめは、12日に行った振り返りMTGを追って報告します。

<翌日のスケジュール>

05:30 水野・桑形帰路。そのまま仙台までいき、レンタカー返却。    
07:00 朝食@ホーム
08:30 馬場国昭さん宅大掃除    
11:00 目近、帰路。関西キャンプ終了。
12:00 昼食@ホーム
14:00 日下、陣に参加。中井公民館で開催される中井地区盆踊り復興祭り手伝い予定。

掲載:太田佳佑

Share

第3期FIWC関西委員会唐桑キャンプ 4

8月13日(土)
報告者:日下佐代子
メンバー:青山哲也、劉成道、日下佐代子、水野和明、安高啓貴、桑形さおり、平山美穂、目近康子

<本日のスケジュール>
06:30 起床
06:40 出発、朝食準備
07:00 朝食@ホーム
08:00 全体ミーティング@ホーム
08:15 出発
08:30 祭設営&各ブース準備
11:30 祭準備終了、ホームへ戻る
12:00 昼食@ホーム
12:15 唐桑小学校へ出発
13:00 祭開始!(フランクフルト・輪投げ・射的・折り紙・手ぬぐい販売・焼肉・かき氷)
    *唐桑では珍しいほどの炎天下。30度以上になることはほとんどないにかかわらず33度。
    *かき氷の名前は「パオパオ」by太田けいすけ。売れゆき好調。
    *フランクフルト100円の横に焼肉by愛媛近藤さんがやまもり100円の同額で販売したためか、売れゆき不調。最終的に3本100円で販売、無事完売。
    *劉ブースリーダーの輪投げ、青山ブースリーダーの射的も大好評。汗だくの中子供たちと遊ぶ。依頼した日下は横で見ているだけでした。
    *手ぬぐい完売。裏販売のTシャツも完売です。
    *折り紙は夜になっても子供がいた。

14:00 松圃虎舞出演(加藤拓馬&日下佐代子)
    *地元のかた数名に温かく見守られながら、日下初デビュー。
16:00 弁当配布
    *地元のかた1名が熱中症にかかり倒れる。
19:00 水島+アーティスト数名によるライブ(愛はひとつになる含め4~5曲)    *このあたりからキャンドルライトがたくさん設置されて、最高にきれい!
    *日下、感動して涙。。  

19:30 ソーラン節披露
    *大漁旗で作っていただいた法被が地元のかたに好評!
20:00 花火
    *浜のほうへ移動・車整備して大きい花火が打ち上げられた。地元のかた「震災後見る花火は楽しい、という気持ちだけではない。色んな思いで見た」
20:30 加藤拓馬挨拶とメッセージ
    *皆でステージに上がる。
    片づけ開始。雨にぬれても問題ないものだけ残し撤収。
22:00 完全撤収
22:30 全体打ち上げ
    ※ミーティング(FIWC関西委員会)は打ち上げが入ったこと、明日帰るメンバーが多数いたこと、風呂に入らず皆ここまでの祭を成功させたことを考慮し、翌日のスケジュール確認のプチMTGのみにしました。
24:00 就寝

<翌日のスケジュール>
04:30 起床
05:00 祭り片づけ@唐桑小学校集合。     
10:00 片づけ完了。
    平山帰路。日下&桑形で気仙沼へ送迎。
12:00 昼食@ホーム
13:30 青山、劉、安高帰路。水野&高山で気仙沼へ送迎。

=午後はフリー=

18:00 ①BBQ@畠山新聞参加(水野・桑形・目近+関東&陣メンバー)
    ②馬場和花ちゃん誕生日会参加(日下+関東&陣メンバー)
22:00 全体MTG
    ※明日から関西キャンプは終了になるため全体でMTGを行うことに。

<感想>
翌日のスケジュール確認のみのため、割愛致します。

掲載:太田佳佑

Share

第3期FIWC関西委員会唐桑キャンプ 3

8月12日(金)
報告者:劉成道
確認者:日下佐代子
メンバー;青山哲也、劉成道、日下佐代子、水野和明、浦野克也、安高啓貴、桑形さおり、平山美穂、目近康子、高山純史

《今日のスケジュール》
06:30 起床
06:50 見送り 朝食準備
07:00 朝ごはん
08:30 祭りブース責任者ミーティング
09:30 作業
12:00 昼ごはん
12:50 唐桑小出発
13:00 会場設営
*関西関東女性メンバーKP

16:10 水野、桑形が目近&高山送迎のため気仙沼駅へ
17:00 ワーク終了、お風呂、ソーラン節練習
19:00 夕食
    *日下:加藤(拓)と祭り出演練習のため松圃へ(松圃虎舞)
19:40 祭ブースリーダーミーティング
20:30 祭ブースチームミーティング
21:00 リーダー共有会(関西・関東・陣)
21:45 ミーティング(FIWC関西キャンプ)
22:30 振り返りミーティング(FIWC関西キャンプ)
    *13日は祭、14日にメンバーの大半が帰るため
24:30 就寝

《明日の予定》
06:30 起床
06:40 出発、朝食準備
07:00 朝食@ホーム
08:00 全体ミーティング ホームにて
08:15 出発 *8時時点で出発の準備
08:30 各ブース準備
12:00 昼食
12:15 出発
12:30 到着
13:00 祭り開始
*16時から弁当配布
19:30 ソーラン節披露
20:00 片づけ
22:00 完全撤収
22:30 ミーティング(FIWC関西委員会)

*明日の装備:
靴、軍手、名札、名前ガムテ、あればがんばっつぉー唐桑Tシャツ&てぬぐい

*翌日のスケジュール:
14日朝5~10時に最終片付け

《感想》
・高山
 自分の役割をもらい、やっていくことがわかったのでみんなと仲良くやっていきたい

・安高
 午前の草刈は時間がかかった。明日の午前も刈ったものの整理をすることになった。
 今日は違う団体の人と仲良くなった。今後もつながる関係を作っていきたい

・水野
 高松園に行って荷物搬入をする過程で関西以外のメンバーと一緒にやった。かなりハードだったがいい汗をかけた。楽しくできた。明日は手ぬぐいをさよと楽しく売りたい。

・青山
 昼は暑い。明日も一日外なのでいつも以上に熱中症対策が必要。今日はポップ、設営を行った。明日の成功を祈っている。楽しくやりたい。

・桑形
 午前はブースの準備できた。午後は女性は手持ち無沙汰であった。何をしたらいいかわからず、人数多くてよかったけど、コミュニケーションが不足していて、舞台設営では無駄な作業が重なった。明日はたくさん来て楽しくなればいいと思う。

・目近
 1時過ぎから参加。来る道中、ぜんぜん変わっていないと思ったが、ここへ来て雰囲気が変わっていると感じた。緊張感がゆるくなった。仮設住宅もできて、生活の基盤ができていた。あすは楽しんで遊びたい。ディスカッションをする時間が無いのが昔と違う。唐桑の方と一緒にものを作り出し前に踏み出すことをしていきたい。舞根の人はみんなで一緒に移住したいと言っていた。
 →今後どのように関わっていけるか(日下)
 →自分が来やすい時期にしか来ていない。今の唐桑がどうか、記憶の風化を抑えたい。皆と話し合う場を設けたい。(安高)
 →忘れるわけではないけど、遠くてなかなか来れない。被災者の気持ちに寄り添うことが大切。ボランティア自身が日常生活を失うのはよくない。自分ができる範囲で関わることが大切。(青山)

・平山
 今日も朝からミーティングに遅れたり、反省すべき点が多かった。午前はポップ作り、学園祭みたいで楽しい。小学生、おじいさん、おばあさんにも見やすいように楽しくなるようにしていきたい。午後は手持ち無沙汰無力を感じたが自分から聞いたりと動けたらよかった。
 昨日は肉体労働、今日は祭りの準備だった。これまでがんばってきたメンバーの大きさを感じた。明日もばたばたするだろうけどがんばりたい。

・そんど
 祭りの準備は関西・関東・gakuvo・陣混合のブースチームで動いていて、関西以外のメンバーと作業ができたことは良かったと思う。午後は地元のかたも手伝いに来ており、交流できた。明日の祭りを成功させたい気持ちが強まった。

・日下
 今日は関西としてではなく、各ブースで動いていたため、みんなを見れなかった。
 松圃の練習が押したり全体でもバタバタしていてまとまりがなく申し訳なかった。でも、明日はもっとそうなるだろうと思う。基本はトミー(富田)の指示を受けること、関西のことなら私あるいは水野(カズ)の指示を仰ぐこと。明日は楽
しいものにしたい。みんなも楽しんで良い祭りにしましょう。

掲載:太田佳佑

Share

第3期FIWC関西委員会唐桑キャンプ 2

8月11日(金)
報告者:徳永なつ
確認者:日下佐代子
メンバー;青山哲也、劉成道、日下佐代子、水野和明、浦野克也、安高啓貴、桑形さおり、平山美穂、徳永なつ

以下、定時報告を致します。

《今日のスケジュール》
06:30 起床
06:40 朝食準備
07:30 朝ごはん
08:30 出発 大沢地区 愛田さん宅 畑にて耕す&ガラス拾い
11:00 作業終了
11:30 昼食 ※ソーラン節練習中止
13:00 ホームより出発
13:46 青山・到着
14:48 ワーク現場にて黙とう
16:00 ワーク終了
    ワーク後小原木小学校仮設住宅にてちゃんこ鍋、トウモロコシを頂きました。
18:00 入浴
20:00 ミーティング
21:00 馬場国昭さん宅にて津波の映像を鑑賞会
22:30 祭りMTG
23:00 就寝予定

《明日の予定》
祭りの準備
07:00 朝食
08:00 全体ミーティング ホームにて
08:30 祭りブースリーダーMTG開始
09:30 ①搬入作業 ②準備 2つの班に分かれる
12:00 昼食
12:45 出発
13:00 唐桑小学校集合
17:00 ソーラン節練習
17:30 関西入浴
18:00 KP準備
19:00 夕食
19:40 青山、ソンド、日下 祭りミーティング
21:00 関西ミーティング 
23:00 就寝予定

《感想》
青山:
 5月から変わってると聞いていたが、あまり変わっていない風景もあり、ああ、そうかという風にも思った。仮設住宅にみな入ったという情報を聞いて、仮設に入ってしまうといい反面横のつながりがなくなっていくことと思われる。だから、これからは、人とのつながりを作っていくような働きがいるのかなと思った。さびしいと感じている人もいるだろう。

高安:
 5月との風景が違っていたのか、びっくりした。今日のワークで依頼先の方にも気を使って、何を話していいか、話していいか迷った。

水野:
 唐桑に来て2日目、大沢地区に行って驚きました。もう5か月だけれど、まだ5か月だと感じた。現場の業者の人たちが温かくて、そういった方たちにも支えられてワークができた。瓦礫の捨て場などを教えてくれた。
 仮設に訪れた際は、自治会長さんは「船の上はいいよー」とお話しできたことが良かった。

浦野:
 こっちにきてたことは、TVのみてたことと体験したことは違うなと感じた。短い間だったが、自分にできることとできないことがあると感じた。感じたことを身近な人に伝えたい。

そんど:
 GWに来たが、大きな道は片付いていると感じたが、今日行った大沢地区はまだまだがれきや家がそのままあって、まだまだだと感じだった。仮設に住んでいるかたの話を聞いて、仮設住宅ができたが以前あったような集まって話す場が減っていることを知った。シャワーを浴びた体育館では流された写真等が展示されていて時間が流れたと感じた。

桑形:
 ニュースで5か月経つんだなーと思う。知人が気仙沼にいて来たい気持ちは大きかった。知人は、地震直後は明るかったが、5か月経って、がんばっていた疲れやメンタル面では今後の不安が出ていると感じた。
 今日はワークを初めていたが、土を一つ掘るだけでこんなものが出てくるのだと驚きの連続だった。今日のワーク先のとても前向きだと感じた。いろいろな思いを持っている人がおられるのだろうと思いをはせた。仮設の自治会長さんの話を聞いたときは、生の気持ちがうれしいのだと思った。

平山:
 ワークキャンプに久しぶりに参加して、自分の中でキャンプがとても風化した感じがした。今日5か月経ったと聞き、あんなに毎日ニュースで見ていても風化した思いっていうのがあると思った。愛田さんの話を聞いて、本当に生の声がきけた意味は大きいと思った。帰って、皆に伝えられるという。東北の方が本当に気丈に過ごされている姿におどろいた。

徳永:
 生の声が聞こえてうれしかった、ありがたかった。(高校生やワーク依頼頂いたお宅、仮設自治会長さんなど)

日下:
 今日ワークした地域は、2つ側から津波が来た、壊滅的な地区でワークをすることに対して緊張は大きいものであった。また、熱中症になるリスクや、つるはし等の使いなれていない道具を使うっていうことに不安があったものの、事故がなかったことが、まずは良かった。
 皆が言ったように、依頼されたお宅とどうやってコミュニケーションをとったらいかとおもっただろうが、FIならではの特技は、土足で踏み込むわけではないがぐっと踏み込んで聞いて体当たりで関わって、そこから逃げずに関係性を作っていくっていうことなんじゃないかと思った。明日からも頑張りましょう。

掲載:太田佳佑

Share

第3期FIWC関西委員会唐桑キャンプ 1

お疲れ様です。関西委員会主催のリーダーを担当しています日下佐代子です。
関西委員会の定時連絡を致します。

8月10日(水)
文責:日下佐代子
参加者:水野和明、桑形さおり、徳永なつ、浦野克也、平山美穂、ヤスタカ、日下

<本日のスケジュール>
※午前中は関東主催キャンプに日下参加の為割愛します。

16:00 水野・桑形・徳永・浦野・平山 到着
17:00 関東メンバーと自己紹介&オリエン
18:00 お風呂@公民館
19:00 夕食
19:40 日下 お祭りMTG@TKM
20:30 MTG
23:00 就寝予定 

<明日のスケジュール>
6:30  起床
7:00  朝食(KP)
7:40  ソーラン節
8:00  MTG
8:30  ワーク出発
9:00  ワーク開始 @大沢地区で畑ガラス拾い&お墓草むしり
11:00 ワーク終了
12:00 昼食(KP) ※ステッカー小・中サイズ届く予定
14:00 ワーク再開
16:30 ワーク終了 ※車一台追加
17:00 お風呂@公民館
18:00 夕食準備
19:00 夕食
20:00 MTG
21:00 津波の映像を見る@国昭さん宅
  
<本日の感想>
※本日ワークに参加したのは日下のみで、他メンバーは16時以降の参加だったため、
 感想は関東委員会主催のキャンプ定時連絡にて集約されています。

掲載:太田佳佑

Share

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ